File029.「自分で作った浴衣です!」

Share Button

8月に入って、イベントやお祭りが各地で開催されていますが、私たちも暑さに負けじと参戦してきました!そこで出会ったのは、なんとシロクマでした!

濃紺の阿波しじらを着こなした彼を見つけた途端速攻お声がけ。
こんな着物男子(着物オス熊?)に出会えるなんてまたとないチャンスです!。
なんとこの浴衣、しろくまさんの自作なんだそう。
人間語は話せないしろくまさんなのですが、ジェスチャーで「(ミシンで縫った)」と教えてくれました。
自作だからこそ、しろくまさんの浴衣からはきちんとしっぽが出ているんです。
チャームポイントを生かした浴衣の着こなしに全面降伏です。

白い肌(毛ですね(笑))に濃紺の浴衣地、それをさらに白い博多帯がキリッと爽やかさをプラスするコーディネート。麦わら帽子もお似合いでとっても素敵。帯に挟んだ手ぬぐいの柄も、しろくま柄で合わせていらっしゃるしろくま界きってのおしゃれさん。

普段しろくまさんがしろくまではなく人間になっているときも着物を着る…ということを、身振り手振り、イエスorノーでおしえてくれたしろくまさん。たくさんの方々に声をかけられ写真を撮られている中、ありがとうございました。また別の機会に、また別の和装姿のしろくまさんとお会いしたいです!

Share Button
お名前 しろくまさん
着物の入手先 自作!
参考サイトや書籍
着物デビューしたい男性に一言!
今回のスポット 大須商店街

Comments are closed.